ウーマン

イタチを撃退するためには業者の力が必要である

対処すべき問題

笑顔の男の人

ねずみ駆除用品は数多く販売されており、さまざまなタイプのものがみられています。昔ながらのエサをを仕掛けるものでは、ねずみがエサに触れることで入り口部分の扉が閉まり捕獲することができるのです。逃げ出さないような構造もポイントでしょう。

» 詳細

イタチの被害に遭う前に

いたち

駆除が難しいのが特徴

イタチはとても賢い動物で、素人にはイタチ駆除が難しいということです。イタチは非常に用心深い性格を持っており、捕獲器具などを仕掛けてもそこにすぐに引っかかるわけではありません。また、捕獲器具を使ってもすべてのイタチ駆除が出来るわけではありません。子供が増えて、一向に被害が収まらないということもあります。ですので、現在は自宅に住み着いたイタチをまるごと退治してもらいたい場合は、イタチ駆除業者を利用するのが一般的です。駆除業者はイタチの生態や習性などを熟知しており駆除をする手段も違います。それらのプロに依頼をすれば、厄介な害獣もほぼ完璧に撃退してもらえます。

駆除業者を使うメリット

イタチ駆除をしてもらいたい時に、専門業者を利用することは、完璧に処分してもらえるだけでなくその他にメリットもあります。それは保証をしてくれるということです。100%毎回出来るとは限りませんので、業者の方は利用者が安心出来るよう、保証制度を設けている場合があります。保証制度を利用出来る期間内に、被害が再発してしまった場合は無料や低料金で再度駆除をしてもらうことが可能です。駆除は一回あたり数十万円にもなることもあり、再発するたびにそのお金を支払うことは経済的に大きな負担となりますが、保証制度があればその負担も少なくなります。自己で駆除をしようとしたが、うまく行かず何回も被害にあってしまって困っているという時には、駆除業者への依頼をして撃退する方がよいでしょう。

厄介なねずみを駆除

男性女性

自力でグッズを買って行うねずみ駆除は、効果もありますが限界もあります。自分ではもうできない、死骸やねずみを見たくないという時は、プロの業者にお任せしましょう。そして駆除後は、自分でできるねずみが住めない環境づくりを心掛けてください。

» 詳細

毒の餌を使った駆除

家

鳥獣保護法の対象外のねずみは、個人で駆除することができます。特によくおこなわれているのは、毒の餌を巣に持ち帰らせるという方法でのねずみ駆除です。ねずみが普段あさっている食べ物に混ぜて数日放置しておくと、巣を全滅させることができるのです。秋はねずみが特によく餌を集めるので、駆除しやすくなります。

» 詳細